観光タクシーを利用して快適に天童市観光をしよう

天童市は山形県の東部に位置しています。市全体が平坦で、近年は山形市のベットタウンとして発展しています。天童市を観光する際には、電車やバスを使ってもいいのですが、観光タクシーを利用すると、バスや電車よりもより快適に観光をすることができます。

天童市にある天童公園は、別名舞鶴公園とも呼ばれています。春には桜、夏にはあじさいなどの四季折々の花を楽しむことができます。天童公園では、春に天童桜まつりが行われ、休日になるとたくさんの人が訪れます。2,000本の桜の樹の下で行われる人間将棋は、天童桜まつりの名物です。桜まつりのときには、道路や交通機関が混雑しがちで、電車やバスだと窮屈な思いをすることがあります。観光タクシーであれば、車内にはドライバーと自分たちだけなので、ゆったりと過ごせます。地元の交通状況に精通したドライバーが運転の担当をしてくれるので、たとえ渋滞していても臨機応変に抜け道などを使ってくれます。そのため、電車やバスで移動するよりもスムーズに目的地まで移動することができます。

天童温泉街は、山形県のほぼ中央に位置する温泉街です。温泉街を拠点にして、主要観光地に足を運ぶのもおすすめです。観光の最後に温泉に入れば一日の疲れも癒やされます。温泉に入ったあとにメイクをして宿泊施設に戻るのが億劫だと感じる方もいると思いますが、観光タクシーであれば、あまり人とすれ違うことなく車に乗って宿泊場所に帰ることができるので、メーメイクは恥ずかしいという方に最適です。温泉から上がったあとにメイクをするという手間も省けます。

温泉街内には3つの足湯があります。温泉街の中心にある童の湯、将棋の駒の形をした駒の湯、飲泉所や手湯もある天の湯と、将棋の町である天童市らしい名前が特徴です。ゆっくり全身浸かれる温泉もいいですが、気軽に入れる足湯を観光タクシーで巡るのもおすすめです。

天童市にある天童ワインというワイナリーでは、天童市の風土を生かしたワインを製造、販売しています。天童市は、降雨量が少なく、日照時間の長い気候であり、ワインの材料となるブドウの栽培に適した土地と言われています。そのため、天童市ではとても美味しいワインを作ることができます。天童ワインでは、ワインの販売はもちろん、試飲もできます。また、予約すれば工場見学もできます。ドライバーがいる観光タクシーならお酒を飲んでも大丈夫なので、安心してワインを楽しむことができるでしょう。