観光タクシーで米沢の上杉家スポットを訪れる

春日山林泉寺は越後にあった菩提寺を上杉謙信の養子である上杉景勝が遷座した場所です。そのため上杉家や上杉家にゆかりのある人たちのお墓があります。上杉家や歴史好きなら外せない観光スポットとなるでしょう。

観光タクシーを利用して観光をする場合は、予約時や見積もり時、もしくは当日にドライバーに行きたい場所を伝えておくのがおすすめです。観光当日には複数の観光スポットを回るようになりますが、その行きたい場所へしっかりと行けるように効率の良いルートを考えて配慮してくれます。現地の位置情報を知らなくても、行きたい場所をリストアップするだけで観光タクシーのドライバーが順序良く回れる方法を考えてくれるので、安心です。

特に神社仏閣などは閉門時間が早いことが多いため、拝観時間などにも十分注意しましょう。各スポットの拝観時間などを追加で伝えれば、可能な限り行きたい場所全てを回れるよう配慮してもらえます。現地の人しか知らないような近道を通ってくれたり、渋滞を避けてくれたりするので、安心して各スポットを楽しめます。

春日山林泉寺内のお墓や、その周辺には名前や説明が記載されていて、誰のお墓なのかが分かるようになっています。このように詳しい説明までしっかりと見たい場合は、滞在時間を多めに取ったスケジュールを組むようにします。観光タクシーは自分達だけで自由にスケジューリングできるのが特徴であり、お気に入りの観光スポットをゆっくり見て回ったとしても心配ありません。その分他の観光スポットで調整すれば良いため、臨機応変に対応してもらうことが可能です。

春日山林泉寺から車を5分ほど走らせた場所に、上杉家廟所があります。上杉謙信および歴代の米沢藩主のお墓もあり、国の重要文化財にも指定されている場所です。上杉家廟所にて予約をしておけばボランティアによる観光案内をしてもらえます。しかし観光タクシーをあらかじめ利用していれば、名所の案内が可能なドライバーが運転してくれるケースが多いため、別途の予約は不要です。よって観光の準備を一つ減らせます。

近隣には米沢城があります。せっかく近くを観光するなら一緒に見て回りたいという人も多いでしょう。観光タクシーは予約した利用時間内であれば観光スポットの追加や変更は自由です。そこで時間に余裕があるのなら、併せて米沢城に足を運んでみるのもおすすめです。同じく移動中の車内から見えた気になるスポットなどでも気軽に立ち寄れますし、きれいな景色を撮るために停車もしてもらえます。