観光タクシーでレトロな山形観光

山形県を観光する際、バスや電車を使って観光するのもいいですが、観光タクシーを使うと一味違った観光を楽しむことができます。また、公共交通機関ではなく、観光タクシーを利用することで得られるメリットもたくさんあります。

山居倉庫は庄内エリアのお米を保存するために使われていた倉庫です。テレビドラマのロケ舞台にもなりました。土蔵造りの倉庫12棟と、30本以上のケヤキが連なっている景色はとても趣があり、フォトジェニックです。山居倉庫はただの倉庫ではなく、きちんと観光名所として整備されていて、物産館やカフェもあります。自分たちのペースで観光することができる観光タクシーであれば、ゆったりと過ごせて、各スポットをしっかりと満喫できます。

また、山居倉庫はとても写真映えする場所なので、自分たちが写った写真を撮りたいと思うかもしれません。そのような時には、観光タクシーのドライバーにお願いすれば快く写真撮影をしてもらえます。ドライバーは写真撮影だけでなく、観光を楽しく、そして満喫できるようにいろいろと配慮してくれます。

鶴岡公園は、庄内藩主の居城である鶴ヶ岡城の跡地に整備された公園です。園内では、年間を通じて美しい花々が咲き、春には700本以上の桜が咲き誇ります。鶴岡公園の桜は、日本桜名所100選に選ばれ、名所としても知られています。公園内には歴史的な建築物や、神社などがあります。観光タクシーのドライバーは一緒に歩いて各スポットについてのガイドをしてくれるので、その土地に詳しくなくても楽しむことができます。もちろん、自分たちだけで楽しみたいところは、ドライバーに伝えると付き添いなしで観光することが可能です。

銀山温泉街は尾花沢市にある歴史ある温泉街です。夜になるとガス灯が灯り、まるで絵画のような雰囲気が漂います。ロマンあふれる銀山温泉街の風景は、山形県に来たらぜひ見るべき景色の一つです。せっかくの温泉なので、ドライバーに待機してもらって温泉に入るのもいいでしょう。女子旅の場合で、夜間の観光は不安という方は、ドライバーと一緒に温泉街を巡ることもできます。

銀山温泉街周辺は豪雪地帯となっているため、冬は雪が降るほど冷えます。雪化粧をした銀山温泉街の景色は、とても幻想的なので観光には最適ですが、温泉に入った後の湯冷めに注意しましょう。観光タクシーであれば、車内は暖房が効くので、温泉に入った後宿泊施設へ戻るまでに湯冷めしにくいです。