意外に多い観光タクシーと普通のタクシーの違い

観光タクシーは観光地を移動する際の便利な手段ですが、似たような使い方であれば普通のタクシーも候補に入ります。私達にとっても身近な交通機関のため、普段から使っている方や、使ったことがある方は少なくないでしょう。確かに類似している点も多く見られるものの、実際は異なるところがたくさんあります。

まず違っている点が運賃の体系です。一般的なタクシーの場合、利用した時間と距離によって料金が変動し、長時間乗っていると費用が高くなってしまいます。いくつかのスポットを巡っていると、交通費が膨れ上がる原因になる可能性もあります。予算が限られる方にとっては、いかに節約するかで頭を悩ませることになります。

一方の観光タクシーは、基本的に時間制です。距離が伸びても運賃が増えないので、最初に提示された料金で済む場合がほとんどです。手軽に交通費を節約できるため、いろいろな場所を巡る時は観光タクシーが適しています。ただし、当日発生した駐車場代や、高速道路代は別途実費がかかります。請求のタイミングなどについては事前に確認しておきましょう。

コースの有無についても異なる点といえます。一般にタクシーで旅行を楽しむ際は、訪れるスポットや巡る順番といったコースは自分たちで決めなくてはいけません。あらかじめ決定しておく必要があり、ガイドブックやインターネットの情報を参考にする方も大勢います。対する観光タクシーは、タクシー会社がプランを用意している場合が多く、相談すれば最適なコースをアドバイスしてもらえます。悩んだ時は、希望の観光地や予算、利用人数などを伝え、いくつか提案してもらうのがおすすめです。自分たちでコースを決めることもできるため、オリジナルの旅を楽しみたい方も利用を検討してみましょう。

なお、観光タクシーのドライバーは観光案内もしてくれます。地元の人しか知らない情報を教えてもらえるケースもあるため、ガイドが必要になった場合は依頼してみると観光が充実します。案内してもらうスポットやタクシー会社によっては、英語などの多国語で対応してくれることもあります。もし他国の人を案内する予定の方は、一度相談してみると良いでしょう。一方、通常のタクシーはあくまで移動手段のみのため、基本的に観光案内はありません。このような点も観光タクシーとの違いとなっています。旅行や観光を楽しむのであれば、観光タクシーの利用を検討してみましょう。